コラム|都島区・京橋駅徒歩5分で歯科・歯医者をお探しの方は【高野歯科医院】まで

時間 日祝
9:00~13:00
15:00~19:30

祝日のある週は、木曜日午前中診療します。

休診日:木曜・日曜・祝日

06-6354-9485

〒534-0025
大阪市都島区片町2丁目6番3号

  • 地図

小児歯科で正しい歯磨きと仕上げ磨きを学ぼう

子どもの歯は、大人の歯よりもむし歯にかかりやすい傾向にあります。

それは乳歯が永久歯と比べて、いろいろな点で未熟だからです。

それだけに、毎日の歯磨きと親御さまによる仕上げ磨きをしっかりと行わなければ、お子さまをむし歯から守るのは難しくなります。

そこでおすすめなのが、小児歯科でプロフェッショナルによる歯磨き指導を受けることです。

正しい歯磨きを身に付けることの重要性

歯磨きというのは、多くの人が自己流になりがちです。

小さい頃に何となく身に付け、その習慣が大人になってからも続いている人が少なくありません。

実際、歯科医院で歯垢の染め出し試験などを実施すると、患者さまが思っている以上に磨き残しがあるものです。

逆に、小さい頃に正しい歯磨きの方法を身に付けてしまえば、大人になってからも磨き残しのないブラッシングを継続することができるのです。

仕上げ磨きにはコツがいる?

親御さまご自身が正しい歯磨きの方法を身に付けていたとしても、それをお子さまに対して行うとなると、勝手が少し違ってきます。

やはり、人の歯を磨くというのは、それなりにコツがいるなど、難しい点が多いのです。

当院の小児歯科にお越しいただければ、お子さまの歯磨き指導と一緒に親御さまにも仕上げ磨きのコツをお伝えいたします。

そうすることで、お子さまのむし歯予防にも大きく寄与することかと思います。

歯医者に慣れることも大切

今現在、むし歯がなくても、定期検診やブラッシング指導のために歯科を受診することで、歯医者の治療に慣れることができます。

すると、いざむし歯治療のような大掛かりな処置が必要になった際にも、必要以上に緊張せず、リラックスした状態で診療を受けられるようになりますよ。

まとめ

このように、当院の小児歯科ではお子さまには正しい歯磨きの方法を、親御さまには仕上げ磨きのコツなどをお伝えしておりますので、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では、歯が生え始めた頃に一度ご来院ください。

お子さまの発育に合わせたケアの方法をご提案いたします。


ページトップへ