コラム|都島区・京橋駅徒歩5分で歯科・歯医者をお探しの方は【高野歯科医院】まで

時間 日祝
9:00~13:00
15:00~19:30

祝日のある週は、木曜日午前中診療します。

休診日:木曜・日曜・祝日

06-6354-9485

〒534-0025
大阪市都島区片町2丁目6番3号

  • 地図

自分の歯を長持ちさせるには、定期的なクリーニングが必須です!

皆さんこんにちは。 高野歯科医院です。 歯は傷ついたり、失ったりしても再生することのない器官なので、大切にする必要があります。 そこで当院では、定期的な歯のクリーニングを強く推奨しております。 クリーニングは歯の黄ばみを落とすだけの処置じゃない? 歯のクリーニングは、コーヒーや紅茶による黄ばみを取り除くだけの処置、と思われがちですが、実際にはそれ以上の効果が見込まれます。 むし… 続きを読む

歯周病を重症化させないことが、長生きの秘訣?!

皆さんこんにちは。 高野歯科医院です。 お口の病気の代名詞といえば虫歯ですが、実は、歯周病の方がいろいろと厄介であるということをご存知でしょうか? 虫歯はいくら進行しても歯や歯茎、顎の骨くらいまでにしか異常は広がりませんが、歯周病は全身の病気にまで発展します。 しかも、虫歯よりも歯を失うリスクが高いのです。 そのため、当院では歯周病の治療と予防に力を入れております。 今回は、歯… 続きを読む

都島区で親知らずの抜歯なら高野歯科医院まで

皆さんこんにちは。 高野歯科医院です。 お口のトラブルといえば、歯周病や虫歯がまず思い浮かびますよね。 これらは歯を失う原因の第一位と第二位であり、重症化する前に治療する必要があります。 逆に、抜かなければ大きなトラブルへとつながる歯もあります。 それは親知らずです。 今回はそんな親知らずの抜歯について、わかりやすく解説します。 なぜ親知らずは抜歯しなければならないのか? ◎も… 続きを読む

年齢に合わせた予防ケアに力を入れています

皆さんこんにちは。 高野歯科医院です。 むし歯や歯周病の予防ケアの方法は、年齢・年代によって大きく変わることをご存知でしょうか? 当院では、妊娠中(マイナス1歳)から乳幼児、小学生、大人、シニアと、年代別に細かく分けて、最善といえる予防ケア方法をご提案させていただいております。 マイナス1歳からの予防ケアとは? むし歯や歯周病は、そもそも歯がなければかかることのない病気なので、… 続きを読む

都島区でホワイトニングできる歯科をお探しなら

皆さんこんにちは。 高野歯科医院です。 当院は都島区で、大阪城京橋プロムナードから看板が見える場所で開業している歯科医院です。 立地上、ビジネスマンの患者様が比較的多い歯科医院です。 そして、意外に思われるかもしれませんが、最近ではホワイトニングを希望するビジネスマンの方が多く来院されます。 ホワイトニングというと「若い女性が受けるもの」と思われがちですが、実際には性別を問わず… 続きを読む

矯正治療にかかる期間や費用の目安について

歯並びの乱れに悩まされている方は、矯正治療を受けようか検討中かと思います。 その際、気になるのが矯正治療にかかる期間や費用ですよね。 一般の歯科治療よりも長い期間や高い費用がかかるイメージが強いと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。 矯正治療にかかる期間の目安 矯正治療にかかる期間は、一般的に2~3年といえます。 これはワイヤー矯正やマウスピース矯正といった第二期治療… 続きを読む

矯正治療で美しい歯並びと正しいかみ合わせを

歯並びの乱れを改善する矯正治療というのは、審美性の向上という点ばかりに意識がいきがちですが、かみ合わせを整えて、歯が持つ本来の機能を正常化させるという目的も含まれています。 今回はそんな矯正治療を行う目的と施術後に得られるメリットについて詳しく解説します。 見た目が良くなる 歯並びの矯正を希望される患者さんの多くは、出っ歯や乱ぐい歯など、口元の見た目にコンプレックスを抱えている… 続きを読む

小児歯科は何歳から何歳まで通うもの?

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では、いつから歯医者に通わせればよいのか、迷っていることかと思います。 とくに、最初の乳歯が生え始める頃には、どのようにケアをしたらよいのか不安になることでしょう。 そんな時は、気兼ねなくいつでも当院の小児歯科までお越しください。 今回はそんな小児歯科を通い始める時期、一般歯科へと移行する時期について詳しく解説します。 何歳から通ってもよい診療… 続きを読む

小児歯科で正しい歯磨きと仕上げ磨きを学ぼう

子どもの歯は、大人の歯よりもむし歯にかかりやすい傾向にあります。 それは乳歯が永久歯と比べて、いろいろな点で未熟だからです。 それだけに、毎日の歯磨きと親御さまによる仕上げ磨きをしっかりと行わなければ、お子さまをむし歯から守るのは難しくなります。 そこでおすすめなのが、小児歯科でプロフェッショナルによる歯磨き指導を受けることです。 正しい歯磨きを身に付けることの重要性 歯磨きと… 続きを読む

歯茎の腫れや出血は歯周病のサイン?

歯周病は「沈黙の病気」と呼ばれているだけあって、自覚症状に乏しい傾向にあります。 とくに、まだそれほど進行していない歯周病というのは、毎日お口の中をしっかりと観察していなければ、なかなか気付くことができません。 それだけに、自覚した時には重症化しているケースも珍しくないのです。 そこで今回は、歯周病を早期に自覚する上で有用となる兆候(サイン)をご紹介します。 歯茎が赤く腫れてい… 続きを読む
1 2

ページトップへ